スポンサーリンク

「昭和40年生まれ男」ブログ生活始めてみた。③   独自ドメインを「ムームードメイン」で取得した編。

やってみた
スポンサーリンク

こんにちは、今日は日曜日、「昭和40年生まれ男」は、お昼から飲み始め、明るいうちにお風呂で読書、そしてパソコン相手にまったり過ごします。皆さんの日曜日はどんな感じでしょうか?

ブログ生活のために「独自ドメイン」を取得してみた。

【「昭和40年生まれ男」ブログ生活始めてみた。②】の続きです。前回は、ブログを開始するために「Lolipop」のレンタルサービスを申し込み、「ムームードメイン」で独自ドメインを取得したところまでです。レンタルサーバーに初回手数料1,500円+月々300円+税、独自ドメインに760+税の投資をしました。初年度の今年は年間6,500円、来年からは年間約1,200円の投資です。投資というからには利益を追求していかなければなりません。でも投稿15に対し、ビュー数は4、「2」がついた2つの投稿以外の13投稿は全く誰も見ていません。

独自ドメインへの引っ越しに失敗!

2020.3月7日、前日に独自ドメイン「 mistersatomi.com 」を取得したのでアップ済み投稿を引っ越しさせようといじってる間に、いつ・どこで・誰がしたのかわかりませんが、何故か消えちゃってました。もしかすると、「ワールド・ワイド・ウェブ」のどこかにあるのかもしれませんが、私には元に戻せなくなってしまいました。でも仕方ありません。誰もアクセスしない投稿です。逆に、ピンチはチャンス、心機一転切り替えようと。

「雑記ブログ」から「特化ブログ」へ。

2020.3月7日、現在の独自ドメインにて、特化型ブログに切り替えようと決心。失った投稿は日記に毛が生えた程度の内容でした。そのアクセスが増えない苦悩の期間、「Googleアドセンス」への申請にまつわる記事を読んでいると、申請に合格するためには「読者に役立つ記事を」という心得があり、そのためには「日記」では無理だろうと理解していました。最初のチャレンジは、「昔のボクシング」をテーマに、ちょうど中学から高校時代にはまっていた「ボクシング」なら書ける!調べる限り競合サイトも少ないし、ファンの方の役に立てるはずだと投稿を開始。 すると、「ビュー数」が増え始めました。気分よく書き続けると「ビュー数」がついてきます。もうひとつチャレンジしたくなったのが、「南海ホークス」今は身売りし存在しない球団ですが、物心ついた時からの南海ファンでしたのでこれもいけるはず!と。

開始1週間、3/14「Googleアドセンス」に申請。

「ビュー数0」から脱出した私は開始1週間(独自ドメイン引っ越し後の期間です。それ以前の事は忘れましょう。)、3/14、特に新たな知識を習得したわけではない状態で「アドセンス申請」、もちろんダメ元です。すると3/16に「アドセンスへようこそ」というメールが着信。「えっ!合格?」とびっくりしましたが、確認すると、コードを貼り付けて先に進めるようにとの指示。これがよくわからず、またブロガーたちの記事を頼りに何とか成功。すると3/17に再度メール。「アカウントを有効にしましょう」と、前回と同じような指示。先日の作業に間違いがあったのか?よくわからぬまま再度指示に従います。最初からダメ元でしたが、申請後も毎日投稿するようブロガーたちの記事に従い数日不安のまま待つことに。

3/24に「おめでとうございます。」のメールが着信!

合格してしまいました!2~3か月先と思っていたことが17日間で実現、Lucky!としか言いようがありません。

もう少し「アドセンス」生活をしましたら、状況などを報告させていただきます。

近日中④を投稿してみます。 今回は以上です。