スポンサーリンク

レジェンド「藤原満」引退。1982(昭和57)年、「南海ホークス」暗黒時代の5年め。

南海ホークス
スポンサーリンク

こんにちは。「昭和40年生まれ男」のブログも毎日楽しく書いていますが、毎日継続するのもなかなか大変で結構パワーが必要ですね。我々の同学年には「昭和40年会」というものが存在し、有名プロ野球選手が多数います。古田敦也・池上隆寛・長嶋一茂のヤクルト勢、他にも、村上隆行、星野伸之、渡辺久信、小宮山悟、山本昌、水野雄仁、吉井理人、与田剛、八木裕、「南海」にも、佐々木誠、岸川勝也、近田豊年など、ついでに芸能人は、シブがき隊のふっくん・もっくん・やっくん(早生まれ)、松本伊代、中森明菜、仲村トオル、香川照之、そして、神無月、とみなさんまだまだ元気です。

落合博満

1982年この年のプロ野球は、広岡監督1年目の「西武ライオンズ」が「中日」を破り日本一、「ロッテオリオンズ」の落合博満が三冠王になっています。

南海ホークスは、ブレイザー監督2年目、前年順位こそ5位ではあったが大きく借金を減らしており「今年こそ!」と始まりましたが、最下位に戻ってしまうという散々なシーズンです。前年ホームラン王の門田博光の成績も低迷、そして、レジェンド藤原満が突然引退発表、と来季への期待も持てない状況でのシーズン終了です。

藤原満

なかなか暗黒時代の出口が見えない年が続きます。それでも南海ファンでした。

あみん「待つわ」、薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」、Sugar「ウエディングベル」、そして、松田聖子、中森明菜、柏原芳恵、トシちゃん、マッチたちアイドルの曲が売れまくっていました。懐かしい。

それでは、また更新します。今回は以上です。