スポンサーリンク

祝!2021交流戦優勝!
オリックス・バファローズ
MVP(最優秀選手)は、山本由伸
リーグ優勝も見えてきた!?

オリックス・バファローズ
スポンサーリンク

2021交流戦、11年ぶり優勝!オリックス・バファローズ

2010(平成22)年以来、11年ぶりにオリックス・バファローズが優勝!
後半は引き分けを挟んで6連勝で交流戦を終了。
最後の週は、
山岡泰輔が7回2失点の12奪三振、宮城大弥が7回1失点の13奪三振、山本由伸が8回無失点無四球の15奪三振、と投手陣の圧倒的なピッチングが印象的でした。

MVP(最優秀選手)は山本由伸

山本由伸は、登板した3試合すべてで完璧な投球内容で勝利、
3勝0敗(勝利数1位タイ)、防御率1.23(4位)、投球回22(3位)、奪三振数33(1位)、奪三振率は驚異の13.50! 

リーグ優勝も見えてきた!?

交流戦での大きな勝ち越しで、交流戦前にリーグ5位、首位とのゲーム差5.5だったのが、
貯金3でリーグ3位、首位とのゲーム差を2.0まで縮めて上がってきています。

今日(6/18)からのリーグ戦再開の相手は首位「楽天」との3連戦。
今日の山本由伸、明日の宮城大弥で同率首位、
報道によると日曜日は楽天戦に強い「竹安」が先発予定、
3連勝で一気に首位に躍り出るチャンスあります。

まとめ

オリックスの強さは投手力ばかりでもなく、吉田正尚、杉本裕太郎、T-岡田らの強打、福田周平、宗らの巧打、2年目の紅林の飛躍などバッティングも魅力十分。
昨年の最下位から一気に遠ざかっているリーグ優勝まで行けるチャンスのシーズンになりそうです。