スポンサーリンク

2021MLBオールスター出場選手発表!
アメリカン・リーグ中地区編
サルバドール・ペレスがホームラン・ダービー出場!

MLB
スポンサーリンク

MLBオールスター2021は、打者有利のクアーズ・フィールドで開催!

2021年のオールスターは、7月13日午後7:30(日本時間:7月14日水曜日8:30)に開催されます。
球場はコロラド・ロッキーズの本拠地「クアーズ・フィールド」、このスタジアムは標高1600メートルの高地にあるため気圧が低く、特に打球が飛ぶことで有名、
スーパースターたちの長打を楽しみにするファンにとっては楽しみが増えそうです。
ちなみに、この圧倒的打者有利の球場でノーヒット・ノーランを達成したピッチャーはたった一人「野茂英雄」であります。
もうひとつ、ちなみに、イチローがメジャー3,000本安打を達成した球場でもあります。
オールスター開催は1998年以来、その試合では、A-ロッド、バリーボンズがホームランを打っています。

アメリカン・リーグ中地区からの出場選手

ア・リーグ中地区からは8人選出、★はファン投票選出、数字は出場回数、
※昨年のサイ・ヤング賞投手シェーン・ビーバーは故障のため欠場、

先発:※シェーン・ビーバー(2)(インディアンス)
先発:ランス・リン(2)(ホワイトソックス)
先発:カルロス・ロドン(1)(ホワイトソックス)
救援:リアム・ヘンドリックス(2)(ホワイトソックス)
救援:グレゴリー・ソト(1)(タイガース)
捕手:★サルバドール・ペレス(7)(ロイヤルズ)
三塁:ホゼ・ラミレス(3)(インディアンス)
DH:ネルソン・クルーズ(7)(ツインズ)

ホワイトソックスから3人が出場、
ファン投票選出の、サルバドール・ペレスは、ホームラン・ダービーに出場予定、大谷と競うことになります。