スポンサーリンク

2021MLBオールスター出場選手発表!
ナショナル・リーグ中地区編

MLB
スポンサーリンク

MLBオールスター2021は、打者有利のクアーズ・フィールドで開催!

2021年のオールスターは、7月13日午後7:30(日本時間:7月14日水曜日8:30)に開催されます。
球場はコロラド・ロッキーズの本拠地「クアーズ・フィールド」、このスタジアムは標高1600メートルの高地にあるため気圧が低く、特に打球が飛ぶことで有名、
スーパースターたちの長打を楽しみにするファンにとっては楽しみが増えそうです。
ちなみに、この圧倒的打者有利の球場でノーヒット・ノーランを達成したピッチャーはたった一人「野茂英雄」であります。
もうひとつ、ちなみに、イチローがメジャー3,000本安打を達成した球場でもあります。
オールスター開催は1998年以来、その試合では、A-ロッド、バリーボンズがホームランを打っています。

ナショナル・リーグ中地区からの出場選手

ナ・リーグ中地区からは11人選出、★はファン投票選出、数字は出場回数、

先発:コービン・バーンズ(1)(ブリュワーズ)
先発:ブランドン・ウッドラフ(1)(ブリュワーズ)
救援:ジョシュ・ヘイダー(3)(ブリュワーズ)
救援:クレイグ・キンブレル(8)(カブス)
救援:アレックス・レイエス(1)(カージナルス)
二塁:★アダム・フレイジャー(1)(パイレーツ)
三塁:★ノーラン・アレナード(6)(カージナルス)
三塁:クリス・ブライアント(4)(カブス)
外野:★ジェシー・ウィンカー(1)(レッズ)
外野:★ニック・カステヤーノス(1)(レッズ)
外野:ブライアン・レイノルズ(1)(パイレーツ)

11人中初出場が7人、
ファン投票では、アダム・フレイジャー、ノーラン・アレナード、ジェシー・ウィンカー、ニック・カステヤーノスの4人が選出。ノーラン・アレナードは、今シーズン5対1のトレードでロッキーズから移籍。