スポンサーリンク

MLB2021シーズン
「サンディエゴ・パドレス」

プロ野球
スポンサーリンク

2021シーズン日程

MLB2021レギュラーシーズンの日程は、
2021年4/1開幕~10/3閉幕、通常通りの各チーム162試合を予定。
一時は、開幕延期・試合数削減のニュースも流れ心配しましたが、当初予定した通りのスケジュールで開幕するようです。

2021シーズン注目チーム「サンディエゴ・パドレス」

MLBの2021シーズンは、
年末にトレードが発表された「ダルビッシュ有」の移籍先、
「サンディエゴ・パドレス(SAN DIEGO PADRES)」に注目!
日本ではあまり馴染みのないパドレスは、1969年のチーム創設以来未だワールド・シリーズ制覇が無い弱小球団のイメージでしたが、ここ数年の積極補強により、生まれ変わろうとしています。
前述のとおり、2020年末には、ダルビッシュの他、2018年のサイ・ヤング賞受賞の左腕「ブレイク・スネル」をレイズから、韓国から、ポスティングで「キム・ハソン」を獲得、
リーグ同地区の2020年覇者「ドジャース」との対戦が興味をそそります。
新入団の選手以外にも話題の選手にも注目!

フェルナンド・タティスJr.

2019開幕戦、20歳でメジャーデビュー。
ブロンドのドレッドヘアを振り乱し、走攻守でダイナミックなパフォーマンスを披露。
間違いなく次の「スーパースター」となる選手。
1999年1月生まれ、ドミニカ出身、父親もメジャーリーガー。

この若い時期スーパースターが注目されたのが、
2020.8.17のレンジャース戦、
8回表、自身の3ランホームランもあって点差は10-3でリード、カウントは3ボール0ストライク、
日本では絶好のバッティングチャンスなのだが、
メジャーでは、この状況ではMLBの不文律(暗黙のルール)により、打者は打ちに行かない(見送る)ところ、タティス・ジュニアは打ちに行きホームランにしてしまった。
この行動に賛否両論の意見が飛び交い、MLBの不文律についても話題になりました。

若く、派手で注目度も高いタティス・ジュニアの行動だからこそ大きなニュースになったのではないでしょうか?

マニー・マチャド

1992年生まれ、2010年ドラフト1巡目全体3位でオリオールズから指名。
2019年、FAにより10年3億ドル!の契約でパドレス入団。
2012年メジャー昇格から在籍9年で、223本塁打・645打点の強打でチームの中心選手。
本来ショートの守備位置はタティス・ジュニアに譲り、サードを守る。

先発投手5本柱

予想される先発陣は下記のとおり、

「ダルビッシュ・有」34歳
「ブレイク・スネル」28歳
「ディネルソン・ラメット」28歳
「ジョー・マスグローブ」28歳
「クリス・バタック」25歳

※年齢は、2021/4/1(開幕予定日)時点。

開幕戦の対戦チームは?

2021シーズンの開幕戦は、
本拠地「ペトコ・パーク」で「アリゾナ・ダイヤモンドバックス」との3連戦、
続いて、同じく本拠地で「サンフランシスコ・ジャイアンツ」3連戦、
「ロサンゼルス・ドジャース」とは4/16からの3連戦が予定されています。

まとめ

昨年に引き続き、2021シーズンも通常通りの開催は難しいことになりそうです。
早く超満員のスタジアムで開催されることを切に望みます。
ダルビッシュはじめ、日本人メジャーリーガーの大活躍が観れますよう、
まずは、ケガなどせず開幕戦が迎えられますように!