スポンサーリンク

【2020年5月版】AMAZONアカウントの取得方法。「Kindle Direct Publishing(キンドルダイレクトパブリッシング)」の登録のため。

電子書籍
スポンサーリンク

Kindle(キンドル)で書籍を販売するために。

小説を書いたので出版したい。自分史を作りたい。書き溜めている「詩・短歌・俳句」をたくさんの人に読んでもらいたい。絵本を、写真集を、マンガを書籍にしたいと思ったら、お金も時間もかかり、さまざまな人と関わらなければ出来ませんでした。現在は、「電子書籍」という形で自分の作品をかんたんに、費用をかけずに、しかも、世界中の人たちに向けて発行することができるようになっています。お手元、または頭の中にしまい込んでいる作品を世界にむけて発行してみましょう!

Kindle Direct Publishing(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)の登録手法は別記事を参照してください。

AMAZONアカウントを持っていない場合。

Kindle(キンドル)とは、AMAZONが運営する電子書籍サービスですので、登録等お手続きの際には「Amazonアカウント」が必ず必要になります。

下記にアカウント取得方法をわかりやすく説明してあります。この通りに登録ください。

AMAZONアカウントの取得方法。

googleで「kdp」と入力し検索してください。大文字「KDP」でも大丈夫です。

検索結果が一番上に出ますので、そのタイトル「KDP」をクリックすると、

下の画面に移ります。赤丸のAMAZONアカウントがありませんのした「サインアップ」をクリックします。

画面が変わりましたら、何も入力せずに「KDPアカウントを作成」をクリック。

指示の通りに入力してください。「名前」「Eメールアドレス」「パスワード」「同じパスワード」を入力したら「KDPアカウントを作成」をクリック。

数秒後に上で入力したメールアドレスにAMAZONからメールが届きます。コード(数字)が記載されていますので、そのまま入力し「アカウントの作成」をクリック。

画面が変わりましたら、右下の「同意」をクリックすると、

KDPアカウントが出来ました。

この先の登録方法はコチラから。

いよいよ作家デビューです。

あとは、原稿ができ上がればいつでも出版が可能となります。

その登録方法も記事にしてお知らせ致します。

ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

こちらから。

Amazon.co.jp: Audibleブック・オリジナル
Audibleブック・オリジナル ストアの優れたセレクションからオンラインショッピング。