スポンサーリンク

「アストロ球団」歴史に残る伝説の野球漫画、1975(昭和50年)少年ジャンプ、最強のおバカチーム

マンガ
スポンサーリンク

「昭和40年生まれ男」小学校4年生の10才、毎日毎日近所の公園でソフトボール。それ以外の記憶がほとんどありません。
当時の「少年ジャンプ」には名作がズラリ。

アイキャッチ画像は、photoBさんによる写真ACからの写真 です。

伝説のおバカチーム「アストロ球団」

1972年~1976年「少年ジャンプ」連載、ジャンプコミックス全20巻。原作:遠崎史朗、作画:中島徳博。

9月9日生まれの9人の登場人物には同じアザが・・・、南総里見八犬伝をオマージュした9人の「アストロ超人」たちが「打倒!読売!」「打倒!大リーグ」を目標に「一試合完全燃焼」信条に戦う物語。魔球や必殺技が乱発、デスマッチ化した試合で死人・廃人が続出、ついには切腹自殺者まで登場してしまう、今の世となっては決して読むことのできない伝説の野球漫画。
全20巻という長丁場の中で試合数は「ブラック球団戦」「ロッテ・オリオンズ戦」「ビクトリー球団戦」と、わずか「3試合」という熱すぎる展開です。当時の子供たちが夢中になった、魔球や必殺技を存分に楽しめます。

引用:AMAZON

「アストロ球団」の試し読みはコチラです。

非現実的バトル漫画の先駆け。

死人・廃人が続出する非現実的なストーリーは、原作者が漫画の内容のエスカレートに耐えられず途中で降板してしまうほど。この、非現実的な「バトル漫画」は、後の「リングにかけろ」にも引き継いでいきます。「リングにかけろ」は当初現実的なストーリーからの大幅な路線変更にボクシングファンの私はついていけませんでした。

車田正美「リングにかけろ」の試し読みはコチラです。

引用:AMAZON

「アストロ球団」はDVD化されています。

Amazon
アストロ球団 第1巻 [DVD]