マンガ

スポンサーリンク
マンガ

昭和の釣りマンガ、「釣りキチ三平(矢口高雄)」「土佐の一本釣り」「釣りバカ日誌」。

磯釣り・渓流釣り・バス釣り・船釣り 「釣り」といっても海で釣ったり川で釣ったりと釣り方も狙う魚も多彩なわりに、「釣り」をテーマにした漫画は意外にも少ない印象です。そんな中、我々「昭和40年生まれ男」真っ先に思...
マンガ

漫画【サンクチュアリ】【ウロボロス】、小説【竜の道】、二人が表と裏の役割の物語。最新版、漫画【BEGIN】

二人の主人公が表の世界と裏の世界に分かれて目的を達成する物語、「何か似てるなぁ?大丈夫なの?」と思っていたけど、似たようなものがたくさんあるからこのストーリー展開は「定番」なのでしょう。 「サンクチュアリ」原作・史村翔、作画・池上遼...
マンガ

【ア・ホーマンス】松田優作監督作品の原作「YAMAHA SR400」、【ハード・コア】山田孝之主演映画の原作

1986年公開、松田優作の初の監督作品「ア・ホーマンス」、松田優作は常に格好いいんだけど、この作品で乗っていたバイク、ヤマハのSR400が似合ってた! アイキャッチ画像は、photoBさんによる写真ACからの写真 です。 「ア...
マンガ

「打倒!藤井聡太!」将棋マンガの原点、【5五の龍】つのだじろう、「週刊少年キング」1978~1980(昭和53~55)年連載。

将棋漫画全盛時代 藤井聡太(2002年7月生まれ)、2020年、「棋聖」に続き「王位」のタイトルを獲得、18歳にして2冠・八段昇段を達成!数年前、藤井君が中学生時代の大活躍以来「将棋」が注目され、将棋漫画も続々と誕生、一...
マンガ

超法規的警察組織、アクション・バイク・拳銃・特殊能力、【ワイルド7】望月三起也、「週刊少年キング」1969~1979(昭和44~54)年連載。

1970年代、週刊少年漫画誌は「マガジン」「サンデー」「キング」「ジャンプ」「チャンピオン」の5誌。「少年キング」は少年画報社が1963年7月に創刊、1982年に休刊。同年、月2回刊の「少年KING」としてリニューアルするが1988年に再...
マンガ

自転車日本一周マンガ【サイクル野郎】荘司としお、絶版のためプレミア価格!「週刊少年キング」1971~1979(昭和46~54)年連載。

1970年代、週刊少年漫画誌は「マガジン」「サンデー」「キング」「ジャンプ」「チャンピオン」の5誌。「少年キング」は少年画報社が1963年7月に創刊、1982年に休刊。同年、月2回刊の「少年KING」としてリニューアルするが1988年に再...
マンガ

いわき東高校、岩鬼の逆転2ランで敗れ惜しくも準優勝。明訓高校は初出場初優勝!水島新司【ドカベン】1975(昭和50年)少年チャンピオン黄金時代

「昭和40年生まれ男」小学校4年生の10才、毎日毎日近所の公園でソフトボール。当時(1975年)の少年誌は130円、コミックスは250円。この頃の「少年チャンピオン」には超人気作品がズラリ、「少年ジャンプ」と発行部数を競い合う...
マンガ

「このうらみはらさでおくべきか」、藤子不二雄Aの復讐怪奇ドラマ【魔太郎がくる!】1975(昭和50年)少年チャンピオン黄金時代

「昭和40年生まれ男」小学校4年生の10才、毎日毎日近所の公園でソフトボール。当時(1975年)の少年誌は130円、コミックスは250円。この頃の「少年チャンピオン」には超人気作品がズラリ、「少年ジャンプ」と発行部数を競い合う...
マンガ

(ドラマ化)読むたびに寿命が100日縮む【恐怖新聞】つのだじろう、1975(昭和50年)少年チャンピオン黄金時代

「昭和40年生まれ男」小学校4年生の10才、毎日毎日近所の公園でソフトボール。当時(1975年)の少年誌は130円、コミックスは250円。この頃の「少年チャンピオン」には超人気作品がズラリ、「少年ジャンプ」と発行部数を競い合う黄金...
マンガ

手塚治虫【ブラックジャック】、1975(昭和50年)少年チャンピオン黄金時代

「昭和40年生まれ男」小学校4年生の10才、毎日毎日近所の公園でソフトボール。当時(1975年)の少年誌は130円、コミックスは250円。この頃の「少年チャンピオン」には超人気作品がズラリ、「少年ジャンプ」と発行部数を競い合う...
スポンサーリンク