南海ホークス

スポンサーリンク
南海ホークス

1988(昭和63)年、「南海ホークス」の暗黒時代最終年。ハンカチ世代誕生。

大阪球場最後の南海戦。 昭和最後の秋、1988年10月15日、大阪球場最後の試合。相手は優勝争い中の「近鉄バッファローズ」。あの「10.19決戦」の4日前、「たら・れば」話で恐縮ですが、近鉄からしたら「この試合が無かったら・・・」。...
南海ホークス

1987(昭和62)年、「南海ホークス」暗黒時代10年め。

こんにちは。ついに、「南海ホークス」としての暗黒時代は翌1988年で終了します。チーム順位が浮上するわけではなく、「ダイエー」に身売りしてしまうからです。「ホークス」の暗黒時代はまだ続くのですが・・・1987年は「南海」の暗黒時代の中でも...
南海ホークス

1986(昭和61)年、「南海ホークス」暗黒時代9年め。

こんにちは、2020年のプロ野球開幕は選手の中から感染者が出てしまったために深刻度も深まり4/24を目標にしていた動きも大分遅れるようです。オールスター無し、クライマックス無し、の試合数の消化最優先のシーズンになってしまいそうです。個人的...
南海ホークス

1985(昭和60)年、「南海ホークス」暗黒時代8年め。背番号「7」久保寺雄二、急逝。

昭和60(1985)年1月4日、26才の若さで「久保寺雄二」が実家で亡くなってしまった。風邪の悪化からの急性心不全だったとのこと。久保寺は、静岡の県立静岡商業で1974年の1年生時の夏(3年生エースが後に中日に入団する高橋三千丈)、2年生...
南海ホークス

1984(昭和59)年の「南海ホークス」暗黒時代7年め。 阪急ブレーブス「ブーマー・ウエルズ」が三冠王!

こんにちは、1984年は「ロサンゼルスオリンピック」の開催年。その前の「モスクワ大会」時の西側諸国のボイコットの報復として、ソ連などの東側諸国不参加の大会でした。開会式での「ロケットマン」あれから36年なんですね。競技では、陸上100m・...
南海ホークス

1983(昭和58)年の「南海ホークス」、暗黒時代6年め。リアルドカベン「香川伸行」ベストナイン選出!

2シーズン制終了。 前年で10年間行ってきた「前・後期制」の2シーズン制が終了。集客アップのための企画であったが実務においては効果が出なかったということなのでしょう。例えば:「前期」優勝チームが後期は力を抜い...
南海ホークス

レジェンド「藤原満」引退。1982(昭和57)年、「南海ホークス」暗黒時代の5年め。

こんにちは。「昭和40年生まれ男」のブログも毎日楽しく書いていますが、毎日継続するのもなかなか大変で結構パワーが必要ですね。我々の同学年には「昭和40年会」というものが存在し、有名プロ野球選手が多数います。古田敦也...
南海ホークス

1981(昭和56)年の「南海ホークス」、暗黒時代4年め。

こんにちは。「2020年春」は新型コロナウイルス感染拡大の影響でプロ野球開幕のめどが立たず、桜が散った後も混乱が続くばかりです。 1981(昭和56)年は、我々「昭和40年生まれ男」は16歳になる年、高校一年...
南海ホークス

1979(昭和54)年、「南海ホークス」暗黒時代2年め。新球団「西武ライオンズ」誕生。

西武ライオンズ誕生! 1979(昭和54)年、この年のプロ野球は、前年からの「江川事件」を引きずってスタート、コミッショナーが辞任、小林繁が阪神へ移籍などのニュースが続きます。そして我らが「南...
南海ホークス

山内トリオ(山内新一・山内和宏・山内孝徳)

トリオとは? 「三重奏」とか「三重唱」または、「ジャズトリオ」のように音楽用語として使われるケースもありますが、要するに、「3人が1組になっていること」、「3人組」のこと。 我々「昭和40年生まれ男」世...
スポンサーリンク