スポンサーリンク

ココナラとは?
活用事例(電子書籍編)

電子書籍
スポンサーリンク

電子書籍を出版するために

電子書籍を出版し始めてまもなく半年。
たった一人で作業していると、時間を作るのがなかなか難しいのが現実です。

文章を作り、校正し、出版するだけでは済みません。

売れる本にするためには、

インパクトのある「タイトル」と、購入者の興味を引き寄せる「表紙」を作らなければなりません。
電子書籍の販売数アップのためには、中身よりも大事かもしれません。

デザイン能力もパソコンスキルも劣る人間にとっては、とても時間がかかる作業です。

自分の苦手分野は外注が可能

売れそうな本のタイトルを才能のある人に考えてもらう、

インパクトのある表紙のデザインをセンスのある人に作ってもらう、

そんなことが可能なら、作業時間も短縮できるし、本も売れるようになるはずです。

このような専門的な作業を代行してくれる人を探すサイトがあります。
それが「ココナラ」です。

「ココナラ」とは?

「ココナラ」とは、
カンタンに言うと、個人が持つスキル(技術・知識など)を買うことができるサイトです。
2012年創業の実績のある会社です。

出品しているものは、
上記で例示した、「電子書籍の表紙作成」や「ネーミング」はほんの一例です。
あとで掲載しますが、名刺作成~高度なプログラミング等々、幅広いカテゴリの中から仕事を依頼することが可能です。

出品している方々は、
開業している本格的なプロから、専門業界から退職した主婦の方、副業・アルバイトで請け負っている方など、様々なタイプの方がいらっしゃいます。

金額は、
例えば、本のタイトルを決めてもらうために広告代理店に依頼したら結構な金額がかかりそうですが、
ココナラで探せば数千円で依頼できそうです。
電子書籍の表紙の作成なら2,000円からで出品されていますよー!

デザインカテゴリはこちらから

スキルマーケット「ココナラ」の多彩なサービスカテゴリ

■デザイン
ロゴ・名刺・各種カード・カタログ・パンフレット・ポスター・看板・パッケージ・メニュー・POP・ラベル・筆文字・地図・案内図、などなど

■イラスト・似顔絵・漫画
イラスト・アイコン・漫画制作・キャラクター作成・似顔絵・LINEスタンプ・ペットのイラスト・ウエルカムボード、などなど

■Webサイト制作・Webデザイン
ホームページ作成・ランディングページ作成・Wordpress制作 カスタマイズ・Web素材・Web画像作成、などなど

■音楽・ナレーション
作曲・編曲・作詞・ナレーション・歌入れ・楽器演奏・BGM作成・着信音作成・楽器レッスン、などなど

■動画・写真・画像
動画制作・編集加工・アニメーション制作・撮影・加工修正、などなど

■ライティング・ネーミング
文章や記事の作成・ブログ記事作成・小説・シナリオ作成・校正・キャッチコピー・ネーミング、などなど

■IT・プログラミング
プログラミング・Excelマクロ作成・iPhone等のアプリ・セキュリティ作成、などなど

■ビジネスサポート・代行
各種資料作成・企画書・事業計画・データ入力・集計分析・経理事務サポート、などなど

■ビジネス相談・アドバイス
独立・起業・開業の相談・マーケティングの相談・企画の相談・ビジネスアイディアの相談・資金繰りの相談・海外ビジネスの相談、などなど

■集客・Webマーケティング
集客・SNSマーケティング・SEO対策・メルマガ作成、などなど

■翻訳・語学
各外国語の翻訳

■悩み相談・カウンセリング
心の悩み・人間関係・愚痴聞き

■キャリア・就職・資格・学習
受験・就職・資格・留学の相談、などなど

■恋愛・結婚
恋の悩み・結婚・離婚相談、などなど

■美容・ファッション・健康
ファッション・スキンケア・ダイエット相談、などなど

■ライフスタイル
インテリア・住宅・ローン・子育て相談、などなど

■趣味・エンターテイメント
スポーツ・ゲーム・エンタメ、などなど

■占い
各種占い

■士業(行政書士・税理士・etc)
税金・確定申告・契約書作成・社会保険・特許・商標・登記、などなど

■マネー・副業・アフィリエイト
株式・FX・バイナリーオプション・アフィリエイト・せどり相談、などなど

「その他」カテゴリが興味津々

■その他
電話代行(口下手・電話が苦手な人向け)、
告白ロープレ(告白の前に練習!)
各種お参り代行(合格祈願・恋愛成就・家内安全の神社参拝から忙しい人のためのお墓参り代行など)

副業として仕事を請け負う側に

皆さんにも今まで経験してきたことや得意なスキルなどがあれば、出品者の立場で参加しても面白そうです。
空いている時間の副業として最適です。

まとめ

以前はネットで商品を売るにも、ショッピングサイトへの加盟や毎月の維持費など、なかなかハードルが高いものでした。
その後「ヤフオク」、さらに「メルカリ」の誕生により、誰もが、いつでもカンタンにネットで商品販売ができるようになりました。

これからは、スキルの売買です。最初はハードルの高さを感じるかもしれませんが、すぐに慣れてしまうものかもしれません。
「ココナラ」をリーダーに後発サイトが増えてきそうです。