スポンサーリンク

自転車日本一周マンガ【サイクル野郎】荘司としお、絶版のためプレミア価格!「週刊少年キング」1971~1979(昭和46~54)年連載。

マンガ
スポンサーリンク

1970年代、週刊少年漫画誌は「マガジン」「サンデー」「キング」「ジャンプ」「チャンピオン」の5誌。「少年キング」は少年画報社が1963年7月に創刊、1982年に休刊。同年、月2回刊の「少年KING」としてリニューアルするが1988年に再休刊。5大誌の中で発行部数は常に最下位だった。
が、「サイクル野郎」「ワイルド7」「5五の龍」、古くは「柔道一直線」「アパッチ野球軍」「赤き血のイレブン」などの人気作も誕生。

アイキャッチ画像は、photoBさんによる写真ACからの写真 です。

「サイクル野郎」荘司としお

「週刊少年キング」1971~1979年連載、コミックス全37巻。
自転車店の息子が中学校卒業後に修業を兼ね日本一周の自転車旅をするストーリー。
行く先々で知り合う人たちにお世話になったり、様々なトラブルに遭遇したりしながら成長していく姿が描かれています。日本一周の期間の2年間を8年間かけての連載でした。

当時まだ小学生の私でしたが、親元を離れてアルバイトしながらの日本一周の旅、めちゃくちゃ憧れていました。小学校6年生の時にクラスの友人を集めて「コスモスサイクリングクラブ」を結成しました。コスモスは当時の山口百恵のヒット曲「秋桜」です。

引用:AMAZON

サイクル野郎 1 (「Kindle Umlimited」会員(月額980円)は無料で読めます。)

荘司としお「サイクル野郎」第1巻の試し読みはコチラです。

絶版のため、紙の本は安定したプレミア価格を維持。

数年前に偶然「ブックオフ」で単行本を発見。残念ながら全巻揃いではありませんでしたが、並んでいた分を即購入。一通り眺めてからヤフオクで出品したところいい値段になりました。全巻揃いは相当にいい金額、ヤフオクで9万円以上の出品者がいます。

引用:AMAZON

サイクル野郎 (新書版:コミックセット) [マーケットプレイス コミックセット]