スポンサーリンク

災害用伝言板・ソフトバンク編

火災保険
スポンサーリンク

【巨大災害】は新しい「気象現象」。

連日の「記録的な・・・」の災害ニュース。
もはや「巨大災害」はごく稀に起こる「〇〇年に一度の・・・」、「記録的な・・・」ものではなく、
これからは毎年起こるし、年内にも再度起こりうる、今後の新しい「気象現象」として理解し、受け入れなければいけない状況になってしまっています。

RRiceさんによる写真ACからの写真

我々は、「この辺りは大丈夫。」「我が家は大丈夫。」と楽観することなく、いつでもどこにでも起こりうる「巨大災害」に対し、しっかりと備えなければいけません。
まぽ (S-cait)さんによる写真ACからの写真 

今すぐできる備えは?

防災グッズの準備、火災保険の見直し、等々、今すぐできることもあります。
避難方法などを家族で話し合っておくことも「備え」のひとつです。
今回は、被災後・避難後に家族と離れ離れになってしまった時の連絡方法【災害用伝言板】の使い方を家族全員で確認しておくことを提案いたします。

「ソフトバンク」災害用伝言板・災害用音声お届けサービス

【災害用伝言板】は、災害時において音声発信が集中することでつながりにくくなった場合に、伝えたい相手にメッセージを届けるサービスです。

■登録したメッセージは、ソフトバンク以外の携帯電話やパソコン等、インターネットから誰でも利用可能。
■知人や家族のメールアドレスを設定すると、伝言が登録時に自動でメールを送信。
■他社の災害用伝言板で登録された伝言もソフトバンク携帯電話やPCから確認可能。
■「無事です」「自宅にいます」「被害があります」「避難所にいます」等々、定型文から状況を選択。かつ、100文字までコメント入力可能。
■1災害における災害用伝言板終了時まで保存。80件を超えたら、古い順から削除。
■申し込み不要
■通信料 無料

AppStoreからアプリ「災害用伝言板」をダウンロード。

「災害用伝言板」使い方。

①自分からの伝言を登録する場合。

アプリの【災害用伝言板】⇒「登録」⇒「状態」を選択、「コメント」も加える場合入力⇒コメントの下にある「登録ボタン」。
以上です。カンタンです。

②家族や知人の伝言を確認する方法。

【災害用伝言板】⇒「確認」⇒安否を確認したい方の「電話番号」を入力、「検索ボタン」⇒次の画面で状況が確認できます。

災害用音声お届けサービス

状況を「声」で伝言することもできます。

①伝言を録音する場合。
【災害用音声お届けサービス】⇒「新規送信」⇒相手の電話番号は「入力」または「電話帳から選択」して入力⇒「録音ボタン」を押して声を録音(30秒分可能)。

②伝言を聞く場合。
【災害用音声お届けサービス】⇒「受信メッセージ」

「かんたん携帯」でも!

①登録するとき。

②相手の状況を確認するとき。

まとめ

【災害用伝言板】は災害発生時に提供されるサービスです。平常時にも体験利用できる時期が設定されています。巨大災害により被災する前に使い方などを練習しておいてください。