スポンサーリンク

ジェイコブ・デグロム(Jacob deGrom)
2021.6.16の投球内容
3回8奪三振、負傷降板
年俸35億円超のスーパースター

MLB
スポンサーリンク

ジェイコブ・デグロム(Jacob deGrom)とは?

1988年6月生まれ、33歳、日本で言う「ハンカチ世代」「マー君世代」、田中将大、前田健太(ツインズ)、秋山翔吾(レッズ)、澤村拓一(レッドソックス)らと同級生です。
2010年のドラフトでメッツから9巡目全体272位で指名、メジャーデビューは2014年、その年新人王に選出。その後も順調に大活躍、2018・2019年連続サイ・ヤング賞、2019・2020年と2年連続奪三振王、年俸3350万ドル(36億円!)のMLBを代表するスーパースター。

防御率0.54!(2021年6月17日現在)

2021年シーズンは、5月に故障者リスト入り、2試合登板(2勝)にとどまったが、11試合67回登板し、防御率0.54、奪三振111、6勝2敗と凄い成績。

打率.423!(2021年6月17日現在)

ピッチングだけではなく、バッティングも凄い!
現在26打数11安打打点6、打率は何と.423!
ピッチャーとしてのシーズン失点「4」を上回り打点が「6」となっています。

2試合連続故障降板

前回登板(6/11)には6回1安打奪三振10と圧倒的な投球ながら、右肩痛で80球で降板、
今回登板(6/17)は、3回打者9人に対し、8奪三振とパーフェクトピッチングの後降板。
ちょっと心配です。

本日のピッチングがコチラ、

まとめ

MLBのなかでもトップ級のスーパースター、ケガの状態が心配ですが、
とんでもないピッチング内容はすぐにでもまた見たいです。