スポンサーリンク

初めて聴くJAZZ、超初心者向け、【スタンダード聴きくらべ】 Round Midnight(ラウンド・ミッドナイト)

ひとりごと
スポンサーリンク

こんにちは、今回は「ジャズスタンダード」の中で、誰もが知る有名曲、「’Round Midnight(ラウンド・ミッドナイト)」を聴き比べできるように紹介させて頂きました。

「ラウンド・ミッドナイト」は、ピアニスト「セロニアス・モンク」の作品です。村上春樹さんが本にするなど、モンクは、「独創的」「規格外」「異端児」など、その才能のユニークさが語られているます。

Thelonious Monk(セロニアス・モンク)

「Genius Of Modern Music vol.1(ジニアス・オブ・モダン・ミュージック)」

Thelonious Monk(セロニアス・モンク)ーソロー

「Thelonious himself(セロニアス・ヒムセルフ)

Miles Davis(マイルス・デイビス)

「Round About Midnight(ラウンド・アバウト・ミッドナイト)」

Charlie Parker(チャーリー・パーカー)

「One Night in Birdland(ワン・ナイト・イン・バードランド)

Dizzy Gillespie(デイジー・ガレスピー)

「Dizzy Gillespie Meets Phil Woods Quintet(デイジー・ガレスピー・ミーツ・フィルウッヅ・クインテット)

Art Pepper(アート・ペッパー)

「the art of the ballad(ジ・アート・オブ・ザ・バラッド)」

Bud Powell(バド・パウエル)

「Round About Midnight At The Blue Note(ラウンド・アバウト・ミッドナイト・アット・ザ・ブルーノート)」

Bill Evans(ビル・エヴァンス)

「Trio 65」

Wes Montgomery(ウエス・モンゴメリー)

「Round Midnight」

McCOY TYNER(マッコイ・タイナー)

「Nights of Ballds & Blues(ナイツ・オブ・バラッド・アンド・ブルース)」

John Coltrane(ジョン・コルトレーン)

「The Best of John Coltrane : Leader & sideman(ザ・ベスト・オブ・ジョン・コルトレーン:リーダー&サイドマン)」

Kenny Dorham(ケニー・ドーハム)

「Round About Midnight at THE CAFE BOHEMIA」

Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)

「Something to Live For(サムシング・トゥー・ライブ・フォー)」

是非、聴いてみてください。

Amazon.co.jp: Audibleブック・オリジナル
Audibleブック・オリジナル ストアの優れたセレクションからオンラインショッピング。