スポンサーリンク

今日の菊池雄星(シアトル・マリナーズ)
2021.8.14
5回途中降板、5安打5四死球
ゲレーロJr.所属のブルージェイズ戦

MLB
スポンサーリンク

きょうの菊池雄星

今シーズン22試合目の先発登板は、シアトルでトロント・ブルージェイズ戦、
前回登板はヤンキース戦で5回無失点の好投でしたが勝敗付かず、
さて、8勝目を目指した今日の登板内容は、

制球が安定せず、調子が出ない頃の菊池雄星のピッチングのようでした。
5回で5四死球、ヒットも5本打たれ、5回途中で降板、エースらしからぬピッチングでした。
チームは終盤に逆転し勝利。
大谷のライバル、ゲレーロJr.とは3度対決、ピッチャーゴロ→レフト前ヒット→センター前ヒット、3打数2安打で完敗でした。

2021年の菊池雄星

菊池雄星は、1991年生まれ、花巻東高校3年生に春の甲子園準優勝、夏の甲子園でベスト4進出、その年のドラフトで6球団競合の末西武ライオンズに入団、
2019年にマリナーズ入団し2021年はメジャー3年目、当初2年間は不安定なピッチングで期待を裏切ってきましたが、2021年は本領発揮、安定した内容が続きチームのエース級の活躍でオールスターにも選出されています。
日本での報道は、大谷翔平一辺倒。菊池雄星にも注目してみましょう!