スポンサーリンク

特別なパソコンスキルは不要、Kindle(キンドル)で「電子書籍」を約2ヶ月で5冊出版した。

電子書籍
スポンサーリンク

特別なパソコンスキルも無い私でも「Kindle(キンドル)」で電子書籍の発行がカンタンに出来てしまいます。約2か月間で5冊目となります。原稿の準備が出来れば、そこからの作業時間アイキャッチ画像は、 ぐっとぴさんによる写真ACからの写真 です。

2ヶ月で5冊目の発行です。

今回の本は、こちらです。

はじめて土地を買うときに注意する点などをこれまでに見聞きした失敗事例などを具体的に例示し、後悔しないための土地選びの「手引書」となっております。

Kindle(キンドル)とは?

誰もがご存知の「AMAZON(アマゾン)」が提供する「電子書籍サービス」の専門サイトです。
特別な資格も費用も必要なく、誰でも無料で「電子書籍」の出版ができます。
AMAZONは本が売れた時に手数料を天引きしていますので、決してボランティアで運営しているわけではありませんし、出版時にはAMAZON側で審査をしていますので、どのような内容でもOKというわけでもありません。
私たちが出版した本は国内に限らず全世界の「AMAZON」で販売されます。

「Kindle Unlimited」という会員制度もあり、会員の方は会費を納めることにより一定の範囲で無料で読むことができます。私たちの出版した電子書籍もこの会員の方々の数ページだけの試し読み(リアル本屋の立ち読み)に対しても報酬を支払ってもらえます。

2007年から提供されているサービスですが、思ったより浸透していないような気がします。が、ここ数年のスマホの普及率や将来の5Gの普及を考えるとこの先の発展は凄まじく加速していくことに疑いがありません。

Word(ワード)で文字が打てれば、それ以外の特別なスキルは不要です。

何度かこちらの記事でも書きましたが、ほとんどの方は何か特別な技術が無ければ「電子書籍」を発行することができないと思っています。
何度も言いますが、「そんなことはありません。」
①インターネットで様々なサイトを閲覧することができる。
②「Word(ワード)」で文字を打つことができる。
③スマホで撮った画像をパソコンに移すことができる。
必要な「技術」はその位です。文字だけの書籍を作る場合には③も不要です。

書籍にする「ネタ」が無い。

「書籍にしたいモノが無い。」「何を書いたら良いかわからない。」方は、そもそも書籍を作る必要がありませんので、何も悩む必要がありません。

■いつの日か、頭の中に眠っている「小説」のネタをカタチにしてみたい。
■書き貯めてきた「詩」「短歌」などを世に発表したい。
■旅先での思い出を「旅行記」に、旅先で撮ってきた「画像」を写真集にしたい。

このような思いがある人は是非「電子書籍」にチャレンジして頂きたいと思います。

何故「Kindle(キンドル)出版」をすすめるのか?

「ブログ」や「自分のホームページ」で見てもらえれば充分!という方もたくさんいらっしゃると思います。
何年も「ブログ」を続けていてアクセスを集めるために様々な工夫も行っている方は、既に相当たくさんのアクセス数があり、ご自分のサイトだけで十分にアピールできていることと思います。

しかし、ブログやホームページの運営を始めたばかりの方々は、自分のページにどのくらいのアクセスが集まっているかを分かっていると思います。「もっと増やしたいですよね。」

私がKindle出版をオススメしている理由は、
私たちの個々の小さな力で集めるアクセスに比べ、
私たちが出版した「Kindle本」は、世界一の大企業である「AMAZON(アマゾン)」が「あたたへのおすすめ」という形で、無料で自動的に、幅広い人たちにアピールしてくれるのです。
この大きな力を大いに利用して、「Kindle本」をきっかけに自分のページへのアクセスを増やすことにもつながると考えているからです。
もちろん、魅力的な作品を作れば「本」も売れるはずです。

最初は誰でもど素人。

初めからプロ並みの本を仕上げることを目標にしないこと。
最初の出版は、ど素人らしく堂々と「ど素人の作品」として、悩まず速攻で出版してしまいましょう!
「電子書籍」の良い所は、何度でも修正が可能なことです。修正し、再出版するまでの間に数時間ほどのロスタイムができてしまうだけです。
紙の本を100万円もかけて製作したことを想像してください。もちろん失敗できません。
電子書籍は「0円」で出版し、「0円」で修正可能です。
1作目を完成させるために余計な時間を使わずに2作目の完成に向け時間を割いてください。

スピーディに電子書籍出版する方法

以前に投稿した記事です。
1週間、WordPressで記事を書いて、Wordにまとめて、Kindleで電子書籍を出版して、日常の仕事を増やす方法。

こちらも。
ブログを書いている方、その記事を作品化すれば副業になるかも?最短1日で売り場に並びます。

まとめ。

もうしばらく「ステイ・ホーム」期間が続く気配です。
家にいる間、今まで出来なかったことを模索して始めてみてはいかがでしょうか?
「電子書籍」出版を想定し、
おもしろいことを始めて、(書籍の下書きとして)ブログに投稿し、書き貯めたら「出版」・・・これの連続です。
何事も、続ければ「スキル」が身につき、たくさん新しいことを始めて、たくさん本を出して、売れっ子作家を目指してみましょう!