スポンサーリンク

MLB(メジャ・リーグ)
2021シーズン13戦目!
サンディエゴ・パドレス
2021.4.14.パイレーツ戦

プロ野球
スポンサーリンク

MLB 2021シーズン

2021年のMLB(メジャー・リーグ)の注目は、大補強によりオールスター級の選手がずらり揃った「サンディエゴ・パドレス」と、昨シーズンのワールドチャンピオンでありリーグ西地区8連覇中の「ロサンゼルス・ドジャース」とのナショナル・リーグ西地区での優勝争い。
そして、昨年の最多勝獲得のダルビッシュ、レイズから入団の2018年サイ・ヤング賞、ブレイク・スネルなどの投手陣、タティスJr、マチャド、ホズマーなどの打者、パドレスの選手たちの活躍、
さらに、他チーム所属の日本人メジャーリーガーたちの活躍にも注目!!

2021年4月14日.13戦目 VS ピッツバーグ・パーレーツ

今カードは、ナ・リーグ中地区の「ピッツバーグ・パイレーツ」との対戦。3戦めの先発は前回登板でノーヒットノーラン達成した「ジョー・マスグローブ」。

打者成績(2021.4.14)

2021.4.14.パイレーツ戦(PNCパーク)

この日も貧打線。

投手成績(2021.4.14)

2021.4.14.パイレーツ戦(PNCパーク)

ナショナル・リーグ西地区順位表

2021.4.14(現地時間)現在

ドジャース連勝中、負けません。ゲーム差が2.5に。

日本人メジャーリーガー、有原航平メジャー初勝利!

有原航平(レンジャーズ)は3度目の登板。5回2/3を投げ失点0、メジャー初勝利を挙げました。

大谷(エンゼルス)は、7試合連続安打ならず。

マエケン(ツインズ)は、4回1/3、3失点で初黒星。

筒香(レイズ)は、7番DHで先発、13打席ぶりの安打、4打数1安打。有原との対決は2打席凡退。

本日のまとめ

パドレスは連敗、対するドジャースが負けません、めちゃくちゃ強いです。
今週末からの直接対決が楽しみです。打線に火が点きますように。