スポンサーリンク

MLB(メジャ・リーグ)
2021シーズン3戦目!
サンディエゴ・パドレス
2021.4.3.ジョー・マスグローブ初先発

プロ野球
スポンサーリンク

MLB 2021シーズン開幕

MLB(メジャー・リーグ・ベースボール)の2021シーズンの楽しみは、昨年来の大補強によりオールスター級の選手がずらり揃った「サンディエゴ・パドレス」と、昨シーズンのチャンピオンでありリーグ西地区8連覇中と圧倒的な戦力を持ちながら、サイ・ヤング賞受賞のトレバー・バウワーまでも獲得した「ロサンゼルス・ドジャース」とのナショナル・リーグ西地区での優勝争い。
そして、昨年の最多勝獲得のダルビッシュ、レイズから入団の2018年サイ・ヤング賞、ブレイク・スネルなどの投手陣、タティスJr、マチャド、ホズマーなどの打者、パドレスの選手たちの活躍、
さらに、他チーム所属の日本人メジャーリーガーたちの活躍にも注目し、2021シーズンも楽しみましょう!

2021年4月3日.3戦目 VS ダイヤモンドバックス.ペトコパーク

試合結果

パドレスの3戦目は圧勝。先発は、パイレーツから移籍加入の「ジョー・マスグローブ」。6回を被安打3、奪三振8と危なげないピッチング。
打っては、主砲「マニー・マチャド」が覚醒、あとは「フェルナンド・タティスJr」の活躍を待つばかりです。

打者成績(2021.4.3.)

2021.4.3.ダイヤモンドバックス戦(ペトコ・パーク)

パドレスの打者陣は、タティスJr、マチャド、ホズマーを中心に注目!
マチャドが覚醒、4打数3安打2打点の活躍、金河成(キム・ハソン)も2安打!

投手成績(2021.4.3.)、マスグローブ初先発

2021.4.3.ダイヤモンドバックス戦(ペトコ・パーク)

先発ローテ3番手は「ジョー・マスグローブ」、3戦目にして先発投手に勝ち星が付きました。

ナショナル・リーグ西地区順位表

2021.4.3現在

パドレス3連勝、安定のドジャースが追いかけます。

日本人メジャーリーガー

大谷翔平(エンゼルス)は、4打数1安打、明日は投手として先発、打席にも立つリアル二刀流となる予定!

日本ハムからポスティング移籍の有原航平(レンジャーズ)はMLB初先発、4回までは被安打2のナイスピッチングするも5回に4連打等で3失点、1点リード勝ち投手の権利を得降板。後続のピッチャーが打たれチームは敗戦、有原には勝ち負け付かず。5回73球被安打6奪三振1。

筒香(レイズ)は、マーリンズ戦で先発出場ならず、5回に代打で出場し9年ぶりの送りバント成功、その後2打数ノーヒット、通算8打数ノーヒット。

まとめ

2021シーズン開幕!
日本人メジャーリーガーはひと通り出場、大谷のホームラン以外に目につく記録はありません。
まだまだこれから!秋山の復調、山口のメジャー昇格が待たれます。
いよいよ明日は大谷初先発、ニュースによると打席にも立つ可能性大です。リアル二刀流!