スポンサーリンク

MLB(メジャ・リーグ)
2021シーズン36戦目!
サンディエゴ・パドレス
2021.5.11
最下位コロラド・ロッキーズ戦!

プロ野球
スポンサーリンク

MLB 2021シーズン

2021年のMLB(メジャー・リーグ)の注目は、「サンディエゴ・パドレス」と「ロサンゼルス・ドジャース」とのナショナル・リーグ西地区での優勝争い。
5月中旬好調ジャイアンツが現在首位。今カードは、最下位ロッキーズとの対戦、1戦めは悪天候中止。

2021年5月11日.36戦目 VS ロッキーズ

今カードは、ロッキーズと敵地クアーズ・フィールドにて。

10安打&継投で圧勝!

打者成績(2021.5.11)

2021.5.11.ロッキーズ戦(クアーズ・フィールド)

マチャド第5号!

投手成績(2021.5.11)

2021.5.11.ロッキーズ戦(クアーズ・フィールド)

球数制限のためか、ラメット先発の試合は継投策、この日は5人継投、見事成功。

ナショナル・リーグ西地区順位表

2021.5.11(現地時間)現在

本日の日本人メジャーリーガー

大谷翔平(エンゼルス)、今シーズン5度目の先発登板、2番投手で出場、
投:7回4安打1失点、奪三振10、
打:4打数1安打、
そして、また新たな驚きが、投手降板後にはライトの守備につきフル出場!
好投も、打線の援護なく勝敗付かず。

マエケン(ツインズ)、5回4安打3失点、勝敗付かず、チームは敗戦。

菊池雄星(マリナーズ)、6回1/3、6安打失点3、奪三振11、リードの状態で降板するが、後続ピッチャーが逆転許し、白星ならず、残念!

澤村(レッドソックス)、2回無失点、奪三振4。

秋山(レッズ)、代打で凡退、初安打が待ち遠しい。

筒香(レイズ)、ついに戦力外通告。毎日心配でしたが、来るべき日が来てしまいました。

さあ、明日は、ダルビッシュ!

本日のまとめ

今日は日本人投手が3人も先発登板、結果、誰にも白星が付きませんでしたが、まずまず好投。
次に期待しましょう!
筒香は残念だが、成績が悪すぎで仕方ありません。
日ハムの西川も来なくてよかったと思ってしまいます。

パドレスは、明日ダブルヘッダー、ダルビッシュとスネルが投げます。
MLBのダブルヘッダーは7回制、完投しちゃえ!