スポンサーリンク

MLB(メジャ・リーグ)
2021シーズン65戦目!
サンディエゴ・パドレス
2021.6.11
ニューヨーク・メッツ戦!
ジェイコブ・デグロムとの対戦。

サンディエゴパドレス
スポンサーリンク

MLB 2021シーズン

2021年のMLB(メジャー・リーグ)の注目は、「サンディエゴ・パドレス」と「ロサンゼルス・ドジャース」とのナショナル・リーグ西地区での優勝争い。
開幕前の予想通り2チームにジャイアンツも加わり、上位3チームが競っている状態です。
パドレスは、カブス戦に負け越し、連勝中のドジャースと順位が入れ替わり現在3位。
今カードは東地区首位の「ニューヨーク・メッツ」と敵地シティ・フィールドでの3連戦。
前回好投のブレイク・スネルとジェイコブ・デグロムの投げ合い!

2021年6月11日.65戦目 VS メッツ

デグロムに6回、1安打10三振と抑えられ完敗。

打者成績、クローネンワース第6号!

2021.6.11.メッツ戦(シティ・フィールド)

デグロムから10三振、後続のピッチャーから5三振、計15三振奪われました。

投手成績、スネル5回に炎上降板。

2021.6.11.メッツ戦(シティ・フィールド)

スネルは、3回までパーフェクト、4回にはヒットとフォアボールで満塁とするが得点許さず、
5回、2塁打連打され四球の後ボーク、打撃の良いデグロムにもヒットを打たれ3失点。

メッツ「ジェイコブ・デグロム」今シーズン6勝、防御率0.57に!

相手投手ジェイコブ・デグロムは被安打1、10奪三振で今シーズン6勝目。
10試合に登板し、防御率は驚異の0.57!

デグロムは、今シーズン10試合に登板し失点4、
そして、今日の2打点を含め5打点め、シーズン中の失点を自らのバットでの打点が上回っています!

ナショナル・リーグ西地区順位表

2021.6.11(現地時間)現在

ドジャースは4連勝、パドレス3連敗。

本日の日本人メジャーリーガー、大谷翔平第17号!

大谷翔平(エンゼルス)、9試合目の先発登板、5回被安打5、奪三振8、失点2
4打数2安打1打点、

秋山翔吾(レッズ)、代打で凡退、

澤村拓一(レッドソックス)、6回1死、ランナー1塁からリリーフ登板、1アウト後にホームラン被弾、
相手は現時点のホームラン数1位の「ブラディミール・ゲレーロJr.」、

明日、打球がヒザに直撃し途中退場した、菊池雄星(マリナーズ)が先発登板予定、ナイスピッチングに期待。

本日のまとめ

パドレス3連敗、明日はマスグローブ。
昨日(6/11)オリックス山本由伸が8回奪三振15の無失点ピッチング、MLBで投げる日が待ち遠しい!