スポンサーリンク

MLB(メジャ・リーグ)
2021シーズン81戦目!
サンディエゴ・パドレス
2021.6.29
シンシナティ・レッズ戦!

サンディエゴパドレス
スポンサーリンク

MLB 2021シーズン

2021年のMLB(メジャー・リーグ)の注目は、「サンディエゴ・パドレス」と「ロサンゼルス・ドジャース」とのナショナル・リーグ西地区での優勝争い。
開幕前の予想では3番手と予想されていたジャイアンツが好調で首位を走り、本命視されていたドジャースが僅差で追っている状況。
パドレスは、6月に入って大きく負け越し、首位とのゲーム差が最大6.0まで広がったところから、
中旬以降の8連勝もあり復調、さらに、ドジャースとジャイアンツとの直接対決でドジャースが連勝!
ゲーム差が大分縮まってきました。
今カードは、前回4戦4勝した「シンシナティ・レッズ」戦。

2021年6月29日.81戦目 VS レッズ

接戦を制し、レッズ戦5連勝!首位ジャイアンツとのゲーム差が一気に3.0まで迫ってきました!!

打者成績、ファム2戦連発!

2021.6.29.レッズ戦(グレート・アメリカン・ボールパーク)

トミー・ファムは2戦連続ホームラン、今日は3安打猛打賞!
チーム安打12本。

投手成績

2021.6.29.レッズ戦(グレート・アメリカン・ボールパーク)

まさかのクレイグ・スタメンが先発、細かい継投で8人登用、マランソン25セーブ。

ナショナル・リーグ西地区順位表

2021.6.29(現地時間)現在

ドジャースVSジャイアンツの直接対決でドジャースが連勝、パドレスも3.0ゲーム差。

本日の日本人メジャーリーガー、大谷2打席連続!27号!28号!!

大谷翔平(エンゼルス)、5打数2安打2発!3打点、打率.278、ホームラン28号はゲレーロJr.に2本リードの両リーグ単独1位!

秋山翔吾(レッズ)、8番センターで先発出場4打数2安打1打点、打率.230、

前田健太(ツインズ)、4回2/3、被安打8、与四球5、7失点で敗戦投手、現在3勝3敗、防御率5.56。

本日のまとめ

とにかく大谷翔平には驚かされる毎日、今日は1試合2発、シーズン中間時点で28本、この調子が続けば年間50本も夢ではありませんね!
ナ・リーグでは、ワシントン・ナショナルズの「カイル・シュワーバー」選手が凄い勢いで打っています。要注目です。タティスJr.との争いが面白くなりそうです。