スポンサーリンク

MLB(メジャ・リーグ)
2021シーズン6戦目!
サンディエゴ・パドレス
2021.4.6.ジャイアンツ戦

プロ野球
スポンサーリンク

MLB 2021シーズン開幕

MLB(メジャー・リーグ・ベースボール)の2021シーズンの楽しみは、昨年来の大補強によりオールスター級の選手がずらり揃った「サンディエゴ・パドレス」と、昨シーズンのチャンピオンでありリーグ西地区8連覇中と圧倒的な戦力を持ちながら、サイ・ヤング賞受賞のトレバー・バウワーまでも獲得した「ロサンゼルス・ドジャース」とのナショナル・リーグ西地区での優勝争い。
そして、昨年の最多勝獲得のダルビッシュ、レイズから入団の2018年サイ・ヤング賞、ブレイク・スネルなどの投手陣、タティスJr、マチャド、ホズマーなどの打者、パドレスの選手たちの活躍、
さらに、他チーム所属の日本人メジャーリーガーたちの活躍にも注目し、2021シーズンも楽しみましょう!

2021年4月6日.6戦目 VS ジャイアンツ.ペトコパーク

試合結果

パドレスの6戦目は「ダルビッシュ・有」が2試合目の先発。
2回まで6人を4三振と完璧なスタートを切るが、3回先頭打者にホームランを打たれ失点。打線の援護はい点のみ。6回89球7奪三振で降板。被安打3も連打は無く、3回の一発が痛い。

打者成績(2021.4.6.)

2021.4.6.ジャイアンツ戦(ペトコ・パーク)

タティスJrの負傷離脱後の1戦目、打線に爆発が無く、スーパースターの欠場の穴は大きいです。
ダルビッシュの女房役カラティニの1発が輝きました。

投手成績(2021.4.6.)、ダルビッシュ2戦目

2021.4.6.ジャイアンツ戦(ペトコ・パーク)

ダルビッシュ2戦目の結果はこちら。

ナショナル・リーグ西地区順位表

2021.4.6現在

ドジャース5連勝、パドレス連敗ストップ。

日本人メジャーリーガー

大谷翔平(エンゼルス)、2番指名打者で先発出場。4打数2安打1盗塁。初マルチでした。

澤村(レッドソックス)は、7回1-3とリードされているところで登板、1回を無失点に抑えましたが、内容は、2死四球のあとレフトへの大飛球をレフトがファインプレーでキャッチしダブルプレー成立。ツキもあるのでしょうか?

明日は、マエケン(ツインズ)先発予定。

本日のまとめ

パドレスとドジャースの地区優勝争いに注目していますが、スーパースター「フェルナンド・タティスJr」が負傷欠場が決定。パドレス打線は一気に迫力が無くなってしまった印象が・・・
ダルビッシュは被安打3、7奪三振のピッチングをするも勝ち星は付かず。
明日からの、前回無念のマエケン、菊池雄星のピッチングを楽しみにしましょう。メジャーは登板間隔が短いので、またすぐにダルビッシュのピッチングが観れます。