スポンサーリンク

今日のサンディエゴ・パドレス(SanDiego Padres)
2021.8.21
MLB(メジャー・リーグ)2021シーズン125戦目!
フィラデルフィア・フィリーズ戦!
ジョー・マスグローブ先発登板!

サンディエゴパドレス
スポンサーリンク

MLB2021シーズン

2021年のMLB(メジャー・リーグ)は、レギュラーシーズンも残り50試合を切り、大詰めを迎え始めました。各地区の優勝争いはもちろん、大谷翔平をはじめとする個人のタイトル争いなど注目が続きます。
個人的な注目点は、ナショナル・リーグ西地区の優勝争い、
シーズン前は、地区9連覇を目指す「ロサンゼルス・ドジャース」と大補強を敢行した「サンディエゴ・パドレス」との一騎討ちと予想されていましたが、開幕前には3番手と予想されていた「サンフランシスコ・ジャイアンツ」がまさかの絶好調で首位を譲らずに走り続けている状況。
ドジャースが僅差で追い、
パドレスは好不調の差が激しく、なかなか追いつけず苦しい展開が続いています。
まだまだこれからも、ジャイアンツ戦、ドジャース戦ともに残り10戦ずつ、最後まで楽しみが尽きません!

2021年8月21日.125戦目 VS フィリーズ

今カードは、今シーズン2度目の対戦、フィラデルフィア・フィリーズとの3連戦、ペトコ・パークで・・・!

先発ローテーションの頼みはマスグローブのみ、期待に応えるクオリティスタート。
相手投手アーロン・ノラの好投もあり打ち崩せない試合、
鋼板同点に追いつき最後は、暴投サヨナラ勝ち!!

打者成績、クローネンワース9回同点ホームラン!!

アーロン・ノラに6回までパーフェクトに抑えられる、
7回相手エラーから1点、9回裏クローネンワースの19号2ランホームランで同点、
最後は相手ピッチャーのワイルドピッチでサヨナラ勝ち!!

投手成績、マスグローブ6回1失点

最後の頼みの綱、マスグローブの先発、初回先頭打者の2球目に被弾!
しかし、失点はこの1点のみ、6回1失点、シーズン12試合目のクオリティスタート。

きょうのまとめ

パドレスは完全に先発ローテーションが崩壊、ダルビッシュ、クリス・パダックの穴埋めに急きょ獲得した元サイヤング賞投手、アリエタも最初の登板で4回途中負傷降板、
今日先発のマスグローブがひとり頑張っている印象。