スポンサーリンク

今日のサンディエゴ・パドレス(SanDiego Padres)
2021.8.22
MLB(メジャー・リーグ)2021シーズン126戦目!
フィラデルフィア・フィリーズ戦!
ワイルドカード争いに注目!

サンディエゴパドレス
スポンサーリンク

MLB2021シーズン

2021年のMLB(メジャー・リーグ)は、レギュラーシーズンも残り50試合を切り、大詰めを迎え始めました。各地区の優勝争いはもちろん、大谷翔平をはじめとする個人のタイトル争いなど注目が続きます。
個人的な注目点は、ナショナル・リーグ西地区の優勝争い、
シーズン前は、地区9連覇を目指す「ロサンゼルス・ドジャース」と大補強を敢行した「サンディエゴ・パドレス」との一騎討ちと予想されていましたが、開幕前には3番手と予想されていた「サンフランシスコ・ジャイアンツ」がまさかの絶好調で首位を譲らずに走り続けている状況。
ドジャースが僅差で追い、
パドレスは好不調の差が激しく、なかなか追いつけず苦しい展開が続いています。
まだまだこれからも、ジャイアンツ戦、ドジャース戦ともに残り10戦ずつ、最後まで楽しみが尽きません!

2021年8月22日.126戦目 VS フィリーズ

今カードは、今シーズン2度目の対戦、フィラデルフィア・フィリーズとの3連戦、ペトコ・パークで・・・!

先発コマ不足のパドレス、今日はクレイグ・スタメンがシーズン4度目の先発登板。
ブルペン4人での継投でしたが・・・・

打者成績

4~5回は3者凡退の寂しい打線。
移籍入団時に首位打者も狙える位置にいたアダム・フレイジャーの打率も日々ダウン傾向。

投手成績

ウェザースはよく打たれ今回も2回3失点、ミゲルも3発打たれ4失点。

ナショナル・リーグ西地区順位表

2021.8.22(現地時間)

ナショナルリーグ・ワイルドカード順位表

2021.8.22(現地時間)

ここ1月で約8ゲームをひっくり返されてしまいました。

きょうの日本人メジャーリーガー、大谷翔平8勝目!&40号!!

大谷翔平(エンゼルス)、インディアンス戦、1番DH、2打数1安打2四球、1盗塁、

秋山翔吾(レッズ)、8番センターで先発、2打数2三振1四球、現在の打率は.208、

筒香嘉智(パイレーツ)、移籍6試合目、1番レフトで先発、4打数4三振!!頑張れ!!

きょうのまとめ

パドレスの今カードフィリーズ戦は1勝2敗で負け越し、
次カードは明後日から久しぶりのドジャース戦、奇跡を起こせるか?
先発投手は?