スポンサーリンク

今日のピート・アロンゾ(Pete Alonso)
MLB・2021オールスターHRダービー
2連覇!!

MLB
スポンサーリンク

2021年ホームラン・ダービーのチャンピオン!

大注目の大谷翔平が出場する2021年のホームラン・ダービーは、7月12日(日本時間7/13)に開催。
我々日本人は大谷翔平が優勝するものと信じてやまなかったが、無念の1回戦敗退。
優勝者は、ニューヨーク・メッツの「ピート・アロンゾ(Pete Alonso)」、前回(2019年)からの連覇となりました!
そのケタ外れのパワーには充分楽しませて頂きました。

Pete Alonso wins Home Run Derby
Watch this embedded Streamable video.

2021年ホームラン・ダービー

2021年のホームラン・ダービーは、コロラド・ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールド(コロラド州デンバー)で開催されました。
標高1,600メートルの高地にあるクアーズ・フィールドは、高地ゆえに打球の飛距離が伸びるということで特に注目されていました。実際、飛距離の新記録が続出し、例年以上の盛り上がりを見せてくれました。出場8選手は、
【第1シード】大谷翔平(エンゼルス)
【第2シード】ジョーイ・ギャロ(レンジャーズ)
【第3シード】マット・オルソン(アスレチックス)
【第4シード】サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)
【第5シード】ピート・アロンゾ(メッツ)
【第6シード】トレイ・マンシーニ(オリオールズ)
【第7シード】トレバー・ストーリー(ロッキーズ)
【第8シード】フアン・ソト(ナショナルズ)

まとめ

MLBのホームラン・ダービーは、賞金100万ドル(1億円超)、オールスターゲームの前日をフルで使う一大イベント、今年は、NHKの地上波で生放送されました。