スポンサーリンク

「Adobe Acrobat Reader DC」のダウンロード~インストール。

電子書籍
スポンサーリンク

こちらの説明は、パソコン初心者のための基礎的な手引書を目指して作っています。
上級者・中級者の方は「戻る」ボタンをクリック願います。
さて、「Adobe Acrobat Reader DC」とは?
(2020年5月27日現在の)「Acrobat Reader」の最新バージョンです。
無料ソフトですのでダウンロードしてない方は持っておくと便利です。
その「ダウンロード」から「インストール」の方法です。

Kindle(キンドル)本の「表紙」をWord(ワード)で作って「JPEG」に変換し、KDPでアップロード。

こちらがその投稿記事です。
※マイクロソフトの「Word(ワード)」だけで、「Kindle(キンドル)」で電子書籍を出版する手法を提案しています。
Kindle本の表紙は「JPEG」ファイルでアップロードしなければいけません。

Word(ワード)で表紙デザインを作成し「PDF」で保存、
そのPDFファイルを「Adobe Acrobat Reader」で開きコピーして、
「ペイント」に貼り付け、「名前を付けて保存」の際、JPEGを選んで保存します。

「Adobe Reader」と入力し検索。

「Google Chrome」で検索する。

検索結果の一番上がダウンロードサイトです。

「Adobe Acrobat Reader DC ダウンロード」をクリックして進んでください。

次の画面の注意点。

3か所に初めからチェックがついています。

下の画像の「赤丸」は、ソフトの更新プログラムの自動インストールについての同意・不同意です。同意の場合にはチェックをそのまま残し、不同意の場合はチェックをはずしてください。

「黄色の丸」は、新しく「ウイルス対策ソフト」を導入するかどうかを決めます。
ウイルスソフトが必要な方も今回は2か所ともチェックを外し次に進みましょう。

中央の「Acrobat Readerをダウンロード」をクリックして先に進みます。

ダウンロードが始まります。

そんなに時間かかりません。少しだけお待ちください。

ダウンロードが終わったら。

ダウンロードが終わると上の画像の画面になり、モニター左下の黄色丸をクリックしてインストールをしてください。

インストール完了。

以上です。インストールが完了すれば、いつでも使えます。