スポンサーリンク

俺たち「志村世代」。訃報、「志村けん」さん死去。2020.3月30日。

ひとりごと
スポンサーリンク

つい先ほどの衝撃的なニュースに、久しぶりに悔し涙が流れました。我々「昭和40年生まれ男」たちは、小学校2年生?か3年生の頃からでしょうか。自宅で爆笑し、学校でギャグを披露するために毎週土曜日の夜の「全員集合!」をどんなに楽しみに待っていたことか?

「だいじょぶだぁ」や「バカ殿」などは大人になってもついつい見てしまう番組でもありました。

約25年前には「死亡説」が流れたこともありましたが、まさか、本当にこんなことが起きてしまうなんて、「どっきり」であって欲しいと心から思います。

コロナ感染の速報があった日の朝、驚き、家族に「志村がコロナだ!」「コロナで入院した!」・・・と教えて回ったのですが、誰も驚かず、「ふーん」程度の反応、相葉君といっしょにテレビに出ててもそんなもんかとがっかりしてしまいました。後で自分たちでテレビのニュースを見ると驚いており、「?」、さっき「志村けん転んだ、転んで入院だ!」って言ってたんじゃないの?早朝の活舌の悪さのせいか、「福島いわき」弁のせいでうまく伝わらなかったようでした。結局は家族も心配し、全世代に影響を持つ凄い人だったのです。

年齢のためなのか、タバコのせいなのか、お酒でどこか弱っていたのか、近々、退院のニュースが流れ何もなかったような日々が再び来るものだと信じておりました。このウイルスの発生源に対して強い怒りと恨みを感じてしまいます。

志村けんさん、たくさん笑わせて頂き大変ありがとうございました。お疲れになったでしょうから、ゆっくりとお休みください。心よりご冥福をお祈り申し上げます。