大石大二郎

スポンサーリンク
南海ホークス

1985(昭和60)年、「南海ホークス」暗黒時代8年め。背番号「7」久保寺雄二、急逝。

昭和60(1985)年1月4日、26才の若さで「久保寺雄二」が実家で亡くなってしまった。風邪の悪化からの急性心不全だったとのこと。久保寺は、静岡の県立静岡商業で1974年の1年生時の夏(3年生エースが後に中日に入団する高橋三千丈)、2年生...
スポンサーリンク