スポンサーリンク

昭和の釣りマンガ、「釣りキチ三平(矢口高雄)」「土佐の一本釣り」「釣りバカ日誌」。

マンガ
スポンサーリンク

磯釣り・渓流釣り・バス釣り・船釣り

「釣り」といっても海で釣ったり川で釣ったりと釣り方も狙う魚も多彩なわりに、「釣り」をテーマにした漫画は意外にも少ない印象です。
そんな中、我々「昭和40年生まれ男」真っ先に思いつくのは子供の頃からなじみの深い【釣りキチ三平】でしょう。昭和に時代には、他に子供向けの釣りマンガは無かった気がします。

「釣りキチ三平」矢口高雄

1973-1983年、少年マガジンで連載。コミックス全65巻+番外編2編。
「釣りキチ」のキチは現在は使えない言葉になってしまっていますが・・・、それほど釣りが大好きな少年「三平三平(みひら・さんぺい)」が川釣りや海釣りなどさまざまな釣りに挑戦するとても純粋なストーリー、伝説の魚・幻の魚も登場するものの、基本的には魚も釣り場も実在のものがほとんどで現実的、作者の知識が発揮されています。釣り好きの方で読んでない方は必読です。

矢口高雄「釣りキチ三平」第1巻の試し読みはコチラです。

矢口高雄「釣りキチ三平」最終巻第65巻の試し読みはコチラです。

紙の本は、AMAZONで7,000円オーバーで売っています。
釣りキチ三平(65) (週刊少年マガジンコミックス)

釣りキチ三平・平成版

【平成版】は、2001-2010年連載、コミックス全12巻。成長した三平たちを描いています。

矢口高雄「釣りキチ三平・平成版」第1巻の試し読みはコチラです。

スピンオフ「バーサス魚紳さん」原作矢口高雄・漫画立沢克美

初期の「釣りキチ三平」からの登場人物。三平の師匠であり・兄貴分。常にサングラスをかけたやさぐれ感満載であったが徐々に紳士的なキャラクターに変化した。どうやら女性ファンが多かったらしい。その「鮎川魚紳(あゆかわ・ぎょしん)を主人公にしたスピンオフ。ずいぶんカッコよくなりました。
イブニングにて2018-2020年連載、コミックス全7巻。

「釣りバカ日誌番外編・新入社員 浜崎伝助」

「釣りバカ日誌」は皆さんご存知でしょうから、ここで紹介させて頂くのは「番外編」、釣りバカになる前の若きハマちゃんが描かれています。
釣りバカ日誌の番外編は、他にも佐々木課長の日常「佐々木さん」・青年時代の「佐々木くん」、ライバル会社の「佐々山さん」、奥さんの「みち子さん」も。

「釣りバカ日誌番外編・新入社員 浜崎伝助」第1巻の試し読みはコチラです。

「釣りバカ日誌番外編」第1巻の試し読みはコチラです。

「釣りバカ日誌番外編」第3巻の試し読みはコチラです。

「釣りバカ日誌番外編」第5巻の試し読みはコチラです。

「釣りバカ日誌番外編」第10巻の試し読みはコチラです。

「土佐の一本釣り」「土佐の一本釣りPART2純平」

青柳裕介の「土佐の一本釣り」は、1975-1986年ビッグコミック連載、コミックス全25巻。
数年後を舞台にした「土佐の一本釣り PART2 純平」は1986-1991まで連載、コミックス全14巻。

中学校卒業後にカツオ船に乗り組む、主人公「純平」の成長、漁の間の留守を守る女性たち、男たちが海から戻ってきたときの陸での暮らし。土佐の小さな漁師町と大海原での漁を中心に、男と女のあり方、日常を描く。第25回小学館マンガ大賞受賞、2回も映画化された(1980・2014)じんわりカッコいい素晴らしい作品です。

「土佐の一本釣り」第1巻の試し読みはコチラです。

「土佐の一本釣り PART2 純平」第1巻の試し読みはコチラです。